【新潟・携帯電話・激安のピーズ】ウェブサイトはこちらから

2006年09月15日

記念すべき日に!

9月14日(木)

敬愛する「吉田工業」吉田徳夫社長の
「ホールインワン達成及び生誕六十年記念祝賀会」
が盛大に執り行われた。

日中はホールインワンを達成したヨネックスカントリーで記念コンペが行われ、夜はワシントンホテルにて表彰式と記念祝賀会が開催された。

語りつくせばきりが無いが、とにかく感動の連続で、出席させていただいた私達夫婦は涙をこらえられない場面が何度もあった。

ゴルフコンペは50数名の参加者があり、記念祝賀会は約100名の参加があり、ホールインワンの偉業もさることながら、錚々たる顔ぶれの参加者の多さに度肝を抜かれる思いだった。

ステージ上の吉田夫妻がメインではあるが、参加された全員が「良き夫婦・良き家族・良き会社・良き仲間・良き人生・良きスコア?」を垣間見れた事に尊敬と憧れを感じていたことだろうが、私が見渡す限りには参加者全員が、ステージ上の吉田夫妻の良き理解者であり良き仲間たちであることが互いに共通しており、
「誰がステージに上がっても、この関係は崩れないんだな!」
と感じ、人間関係とはこうあるべきと再確認した。

年齢も職種も経歴も違う私ら夫婦にとっては、面識があるだけでも光栄なのに分け隔てなくお付き合い・お誘いいただけることに心から感謝している。

帰りの代行を待つ時間から家に着いてまでも、今夜の話が尽きることは無く
「すごく充実している!感動だったね!よかった参加して」
「俺たちもあと20年かけて、吉田さんたちみたいになれたらいいね!」
「20年後には今夜のような現実を体験し、息子たちや社員さん・若い人たちに何かを感じてもらえるようになろう!」(ホールインワンは別として)
「お父さん!本当に良い人たちにめぐり合えて良かったね!これからもずっとそれを大切にしていこうね!」
「そうだな、俺たちにできることはそれしかないよな!まさに一期一会だね」

吉田夫妻にとっても、今まで全てが順風満帆な人生であるはずも無く、多くの困難を強い信念で乗り越え、その姿を多くの人たちが支えてきたのだろう。

こんなに近くに「良いお手本」が沢山あるのだから背伸びせずに、まずは吉田夫妻を初めとする、多くの先輩たちを見習う事を当面の目標とすることを女房と固く誓った。

若輩者が礼儀も知らず、お酌にも廻らずにいたことをこの場を借りてお詫びいたします。
これからも未熟者の私たちを末永くご指導いただけますよう、宜しくお願いいたします。

どんなに素晴らしい本や講演などより、今夜の感動は胸に大きく突き刺ささり、私にとっても記念すべき日となった!

追記
「9月14日」
吉田社長60歳の誕生日でもあり、「矢沢永吉」57歳の誕生日でもある!
これもきっと何かのめぐり合わせなのかな?

吉田社長!ハッピーバースデー!
永ちゃん!ハッピーバースデー!





posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
この記事へのコメント
私のホールインワン記念コンペ、還暦祝賀会にと、お二人での参加大変ありがとうございました。いつもの仲間たちや皆さんのご協力で、大変思い出に残る誕生日を迎えることが出来ました。還暦の年にホールインワンを達成し、しかも2回目、そして60歳になる誕生日にホールインワン記念コンペと還暦祝賀会を開催し、92名もの人たちから祝ってもらい、こんな還暦誕生日を迎えられたのは、世界中でも私ぐらいでしょう。今までもずーっと幸せだと思っていたのに、ここへ来てこんなにも幸せを頂いていいのだろうか。今日からこの幸せを私の周りの人たち皆にお返しをしなくてはと思います。これからも同友会に、朱鷺市にと宜しくお願い致します。
Posted by 吉田徳夫 at 2006年09月19日 20:37
吉田社長!
コメントありがとうございます。
こちらこそ貴重ともいえるコンペ・祝賀会に参加させていただきありがとうございました。
私たちのような若造にさえも、温かく(冗談交じりで)接していただける事が何よりもです。
これからも吉田社長らしさから多くを学び、吉田夫妻から多くを真似て、社長のように「幸せ」と口にし人々に感謝できる人間でありたいと思っております。
今後ともご指導のほど、宜しくお願いいたします。
Posted by AIDA at 2006年09月19日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。