【新潟・携帯電話・激安のピーズ】ウェブサイトはこちらから

2006年09月10日

救急の日?

9月9日(土)

某金融機関でのゴルフコンペがあり初参加する。

滅多に行かない!行けない?ゴルフ場での開催もあってワクワクドキドキで目覚ましの鳴る前に目が覚める。

「明日も暑いらしいよ!」

女房の助言は受けてはいたが、9月の暑さなど大したこと無いと判断し、夏真っ盛りにはカチカチに凍らせたドリンクを2本携帯していくのだが、今日は普通に冷やしたドリンクのみ。

「おはようございます!今日はよろしくお願いします!」

8時25分の集合時間とはいえども、
「今日は妙に暑いね!夏に戻ったみたい!」

2〜3ホールも廻れば暑さにも慣れるだろう、久しぶりに訪れたコースを楽しむことに専念するが、既にスタートホールからシャツはビショビショ!

「ナイスショット!」
歩き出せば汗がボタボタ!

「そのうちに風が出てくるだろう!」
いつになっても爽快な風は吹かず、時折熱風とも思える風が更に暑さをかもし出している。

シャツは元よりズボンまでがビショビショになりハーフを終了し、夏でも着替えないズボンを履き替え
「午後は幾分か涼しくなるかな?」
期待できない状況の中、かすかな期待を抱いてスタート。

思えば午前は初対面の同伴競技者と純粋にゴルフに興じることで、何かと会話も弾んだりしていたのだが、さすがの暑さに午後は誰も必要な事意外は口にしない。たまに顔を見合わせ
「しかし暑いねー!30度以上は間違いなくあるね!」
「今までにも暑い日のゴルフは何度かありましたが、今日は最高に暑い!」

用意してきた生暖かいドリンク2本は午前中のうちに飲み干してしまい、午後は更に2本買い足して水分補給をしているが、飲んでも飲んでも喉の渇きとは違った体の乾き?が癒されない。

年齢的にも体力的にも限界だったのだろう、同伴競技者のSさんが
「俺はこれ以上プレイしてると倒れるよ!みんなには悪いけど、ここでリタイアさせてもらうよ!」

最近はカートで廻るゴルフ場が増えたこともあり、若い?私たちでさえ足はつらいし増してやこの暑さ!
「無理なさらないでください。倒れられてからでは取り返しの付かない事になりますから」
キャディーさんの配慮でクラブハウスから車で迎えに来てもらい、Sさんはコースを離れていった。

見守る私たち全員が、そのときに今日の異常な暑さを痛感することになった。

前の組・後ろの組と時折行き交うコースでは
「あの組も4人が3人になりましたね!リタイア続出しますね」
「スコアどころじゃないですね!」
「あと少し!がんばりましょう!」

励ましあいながら、トライアスロンのようなゴルフを終えクラブハウスに辿り着いた時には、18ホールを廻り終えた達成感より
「無事でよかった!」
と安堵感を一番に感じていた。

聞くところによると、かなりの人数の途中リタイアが出たらしく、幸いな事に一人も大事には至らなかったとの事。
9月9日にちなんで、「救急の日」を思い知る一日であった。

朝から3リットル近い水分を体に入れて置きながら、一度もトイレに行かない事で汗=おしっこ?等と言い合いながら風呂場の体重計に乗ってビックリ!

昨夜計ったときより3キロも体重が減っている!
3リットル近い水分を補給しておきながら、体重は増えるどころか更に減っている。
「これだもん!頭が痛いわけだ!まだまだ水分補給が足りてないんだ」
「それにしても発汗ってすごい量って事だね」

ギョッとしながらも、いながらに減量できたことに少し喜びながらシャワーで汗を流し、さっぱりした体で表彰式に出席し、補いとは別の名目で「泡の出る」水分補給をたらふくして早めの帰宅となった。

冷や汗はかいても、日中のような汗はかかない表彰式を終え、家に帰って体重計に乗ってみると、ちゃんと1・5キロ増えていました。

その後のニュースで今日の暑さを報道していたが、やはりとんでもない暑さだったようだ!

暑い日の水分補給はお忘れなく!夜の水分補給はホドホドに!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。