【新潟・携帯電話・激安のピーズ】ウェブサイトはこちらから

2006年01月31日

一期一会

1月30日(月)

会社の新年会を病欠を除く全員と取引先支店長以下担当営業の4人をお招きして、飲めや歌えの大騒ぎの中、大いなる親睦と発散をしながらとりおこなわれた。

詳細はスタッフがブログで記載することでしょうから割愛し、
私が感じた「一期一会」を2つほど

@1次会の席にて、お招きした支店長が先日ギックリ腰になり、座るのに不自由との事を聞き、お店のスタッフに
「座椅子のようなものありますか?」
と訪ねたところ
「いえ、ちょっと、はぁー、えーと」
なかなか即答してくれない、
「今まで、お店で見たことある?」
「いいえ、見たことないです」(即答)
「それなら仕方ないね。余ってる座布団借りていいですか?」
「はい、どうぞ」

このようなやり取りの後、恒例の堅苦しい挨拶をし(私)ようやく乾杯!

しばらくすると、店員さんが黒い豪華な座椅子を持って入ってくる。
「これで良かったら、お使いください」
「えっ、どうしたの?あったの?どこから持ってきたの?」
「いえ、オーナーに言われて買ってきました」

一同、絶句・・・

すかさずオーナーにお礼を言いに飛んでいく
「腰が悪い人がいると聞いたけど、実際に座椅子は無いし、ささやかな気持ちだと思って遠慮なしに使って!あればまた使うだろうし」

私たちがお邪魔した時間は、ほとんどの席が埋まり、これから一番忙しくなる時間帯。
にもかかわらず、お客のささいな要望を聞き入れるために、買いにいってまで用意してくれた事に客商売での基本を学び、オーナーの一期一会を感じさせられた。

支店長本人も覚悟していたとはいえ、予想以上の苦痛は無かったのか、2次会の誘いも快く受け入れてその後の「大騒ぎ要員」と化していた。

A先のギッグリ腰の支店長であるが、先週の「お食事会」に同席されており、私がそこでした会話の内容が最近読んだ本の中身に類似していたとの事。
お食事会の翌日にメールにて
「○○○○って人知ってる?」
と問い合わせがきたが、全く知らない人と回答した。

新年会にお見えになるなり、先日の一連の話をし
「あの時話していた内容に近い内容の本があって、聞いたのはその著者なんだ。知らないなら丁度いいから、この本読んでみてプレゼントするから」

人それぞれ色々な本から学びや感銘を受けているだろうが、単純に
「この本いいよ!読んでみて」
「あなたに必要な事が書いてあるから、読んでこい!」
と言われても、好みや感性の違いからか中々読みづらいことが多いのだが、あえて私の感性を感じ、自分の蔵書に同一の本があると気づいて薦められるのは非常に興味が沸く。

私の事をを理解し、さらに私を向上させてくれようとの思いやりが伝わり、支店長の人柄を支店長という立場から一期一会を感じさせてもらった。

過去にも何度か本をいただいた事があり、それも見事に的を得ていた事もあり、席上でスタッフに
「何でもいいから、望んでいる事や悩んでいる事があるならば、相談も重要だけど本屋に行ってみるのも早期解決のヒントになるよ!過去に達成・解決している人は人との関わりの他に、少なからず本を読んでいる人だと思うよ。本も人が書いている。偉い人はみんな本を読んでる」
などと感動のあまり、押し付けがましく・説教っぽく語ってしまった。
(女房に、一瞬で空気が冷えたと言われ、ちょっぴり後悔)

座椅子・本とで2つのキーワードから2人の一期一会を得る事ができた。
キーワードは違っていても、私たちのお店でも
「お客様に対しての思いがあれば、いくつでもキーワードは見つかるよ!」

まずは、
「笑顔で接客」
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

相性?

たまに携帯との相性が悪くて必ず新しく買い換えると何故か壊れて修理に毎回出していると言う方がたまに居ます。私の場合 代行さんですね。去年は家の前の畑に車を落とされたり、近所さんの家の門?みたいな所に激突されそうになったり・・今回は60キロ以上はスピードを出され、家に着くのにいくつか道はあるんですが全て通りすぎなぜか燕の高速の下道にでて 『いや〜軽快に走りすぎちゃいましたよ!道、間違えちゃいましたね!何処で間違えたんだろ?なぜだろ〜?』と・・・しかもハンドルにしがみつく格好で運転をしたり。結局 間違えた分は割引しておきます。と。割引???あまり利用しないのでよく解らないのですがこんなものなんでしょうか??
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 県央店店長

新年会

昨日は新年会、皆さんお疲れ様でしたビール前からカナリ気になっていたプレミアムビールを飲みつつ社長から気になる言葉がexclamation×212月の目標販売数が達成した所にはゴルフクラブをプレゼントプレゼントこの春から始めようと思っていた私にはイイ話がわーい(嬉しい顔)って事で宜しくお願いしますゴルフご指導の方もぴかぴか(新しい)   恒例のカラオケ大会は社長の見事なタンバリン手さばき!! スタッフにタンバリン指導をしながらシャンシャンシャンカラオケそれから永ちゃ−んコール手(パー)いまだにチョット喉がイタタタタふらふら 忘年会に続き面白い新年会でしたわーい(嬉しい顔)次は花見&バーベキュー大会で手(チョキ)
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 県央店店長
2006年01月30日

いろいろな影響

1月29日(日)

毎日巡回するかのように、知り合いの「ブログ」を見ている。

私自身がお会いしていない人の「ブログ」はほとんど見ない。

先ほど見たテレビでは「やまけん」さんという方の「ブログ」に関して報道していた。
内容はともかくとして、「やまけん」さんにとっての「ブログ」とはの問いに
「生活(利益等)の糧と思ったことは無いが、強いて言えば「魂の糧」と表現していた」

その言葉を聞いてなんとなく共鳴している自分に気づき、私の知る限りの人たちの「ブログ」
を頭の中で回顧してみた。
当てはめてみると、皆んなのブログが「魂の糧」になっていた。

当たり前なんだろうが、本人とブログの内容が一体になっている。

朱鷺市ブログに丸山さんが投稿しており、当番とはいえ興味深い体験談を書き込んでいた。
読みながら、富士山の事は知らないが標高1600mで生活していた頃を思い出した。
気圧の関係でスナック菓子がパンパンになることや、お湯が85度で沸騰してしまうことも状況はほとんど一緒だった。

ホテルに勤務していたので、林間学校やスキー学校で都会の子供たちが泊まりにくると、ホテル側の挨拶をさせられ、在り来たりの歓迎と注意を話した後

「ここは、標高が1600mあるので、お湯が100度にならないんですよー!」
「気圧の関係で、袋菓子がパンパンになっちゃうんですよー!」
「ディーゼル車の軽油が凍るから、灯油を少し混ぜると凍らない事を、お父さんに聞かせてねー!」

等と話してあげると
「えー本当?すごい!」
と感動してくれていた時代だったのだが、今の子供たちはどうなんだろう?

私の場合、今を書き込む傾向が強いブログではあるが、たまには過去もいいもんだ。
「やまけん」さんのような信念に近い「魂の糧」も大いに○





posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2006年01月28日

再再再・・・確認ミス 

1月28日(土)

県のPTA理事会が午後からあるため、店を回りながら新潟に向かった。
時間に余裕を持って出たので遅刻は絶対にありえない、と思いながら・・・

昨日も新潟に行ったのだが、集合時間は6時30分
5時10分には出発し高速に乗り
「少し早く着く位で丁度いいよね」
などと女房と話しながら余裕で新潟に向う途中、
夕方の新新バイパスの渋滞を恐れ、亀田ICまで行こうと的確な判断をする。

「お父さん、降りないの?」
「おう!この時間はパイパスが混んで動かないから亀田まで行くよ!」
「そう、大丈夫?間違えないでね!」
「おう!任せておけ!」

新潟西ICを過ぎジャンクションを亀田方面に向かう
「お父さん、こっちでいいの?福島って書いてあるけど?」
「おう、こっち方面でいいはずだ!前に間違ったから大丈夫!」
5分程暗い道のりを走ると、次のICの看板が見えてきた
新津12km
「いやーやっぱり間違えた!ごめん」

この2年間で「亀田IC」で降りようとしたことが今日で2回目、
前回も同じ間違えをし「新津IC」まで行って戻ってきた。

車にはナビも付いているのに、そういうときに限って余計な自信から頼っていない。

結局、昨日は15分の遅刻をしてしまい、先方にご迷惑をかけてしまった。

2時10分前に会場に着き、車を止め建物に向かう
「えっ!なんで?早すぎたかな?」
エレベーターは開かない。何でだろうと思いながら内心嫌な予感が
「今日じゃない?」
車に戻り案内を確認すると、会場が違う・時間も違う!

「案内」は1ヶ月も前から届いていたのに、議事内容は確認したが時間と場所はいつも通りとあいまいにみていた結果だった。

幸いなことに開始が2時30分からだったので、慌てることなく時間前に着くことが出来た。
素知らぬ顔で会議に参加したが、私以外で会場間違えをした人はいない様子。

最近、だろう・だろうが大きなミスを招いている。
人間としての心の基本を問うと同時に、行動に対しての基本を改めなければと思った。
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

お食事会

1月27日(金)

取引先のそのまた上の取引先より「食事会」のお誘いを受け
ホテル日航で中華料理をご馳走になってきた。

中華のフルコースなど数えるほどしか経験が無く、
ましてや案内されたのは完全な個室(部屋には革張りの応接セットまである)
テーブルの上にはガラスで出来たラウンドテーブル。

大皿でドン!後は各自で取り分けて・・・
と思っていたら、全てサービスの人がテーブルの横でとりわけ運んでくれる。

料理はとにかく「最高」でした。
コースの中には「ブーメラン」のような○○ヒレまであった。

一流といわれる企業の接待とは、金額もさることながら(実際は不明だが)
会話の内容や雰囲気つくりが、社内での上下関係から絶妙に生かされていて
そこに関わる人たちの人格や気配りに驚かされた。

デザートを食べ終え、会話の区切りの頃社員の方が
「お車のキーとナンバーは?」
とそっと聞きにこられ
その後の会話が終わるころには
「玄関にお車の用意と代行を待たせてあります」
上司の方が支持することなく、絶妙なタイミングで事が運ばれていた。

気がつけば最後に話した
「これからも拡販にご協力ください。」
の主旨を完全に受け取り
「よし!がんばるぞー!」
と気合満々の私が出来上がっていた。

今回の食事会で改めて感じたことは
どんな大企業であろうが、偉い人であろうが、高級であろうが
人としての「心」「思いやり」を基本としており、
その人ほど人間臭い部分が多くあり、興味を持ち、
気がつけば、仕事のことや立場を忘れて互いに会話の中身を楽しんで大笑いしていた。

その人柄が、多くの人を育て、会社を大きくし、取り巻く人や環境まで良い方向に導いていっている。
かくもそういう人に、会社にしようと強く誓った。

とても勉強になり、刺激になった食事会でした。
本当に有難うございました。
(取引先のT支店長にも、感謝です。)
次はみんなで、ゴルフ行きましょう!

ホテル日航の中華料理「桃季」は本当に美味しく
スタッフの方々も最高のサービスでもてなしてくれました。

いつか、みんなを連れていってあげたいな・・・
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ
2006年01月27日

私をスキーに連れてって!

1月26日(木)

長男が昨日から2泊3日のスキー体験学習に行っている。
男3人兄弟ゆえに、
「一人いないと静かだねー」
「不思議と兄弟喧嘩もしないし大声も聞こえないね!」

スキーでの怪我や事故の心配をよそに、穏やかな我が家を満喫している。

多少の経験もあるのでよほどのことでも無ければ怪我等は大丈夫だと思うが、
団体行動でのスキーは初めてなので、予想と違ったスキーを経験しブーたれていることと思う。(それ以外の事は、仲間との時間を満喫しているだろうが)

事前に各自の経験を聞かれたらしいが、たいして上手くも無いくせに
「初級クラス(初めての経験)に入って、みんなを驚かせてやる」
との魂胆で中級(とりあえず一人で滑れる)には入らなかったらしい。

「お父さんが知っている限りでは、初級は初日の午前に歩き方・転び方・起き方を全員が出来るまでやって、午後にリフトの無いようなほとんど平らなところをハの字で滑って止まる練習で一日が終わるんだぞ!2日目だってリフトに乗ったとしても、重力では滑らない程の緩斜面しか行かないと思うよ!お父さんと行っている、コースの難易度はお構いなしで勇気と根性でスキーを覚えて、気がついたら滑れるようになって楽しかったスキーとは全然違うはずだぞ!」

「うっそ!様子みて、クラス変えてもらおうかな?」

「それもそうだけど、お前の場合はとりあえずどこでも滑って降りてこれるだけで、見ていて決して綺麗なわけじゃない、お前以上に上手くて綺麗に滑れる人が必ずいるはずだよ。今まではお母さんや優二(2男)がお前を褒める程度だけど、今度は大勢の学校の仲間たちに見られる訳だからお前の意識も違ってくるよ、折角だもの大いに恥をかいて綺麗なスキーを基本から習ってくれば?」

「わかった!とりあえず3日間でかなり上手くなってくるから、今年は必ず家族で行こうよ!」(去年は受験を理由に連れて行かなかった)

かわいい子には旅をさせろ!では無いが、長男にとって家族以外での初めてのスキーで、技術向上はもとより、仲間たちと過ごす中で沢山の思い出を作ってきてほしい。

自前の道具やウェアがある人は持ってきても良いとのことだったが、荷物になることと他との違いを気にして全てレンタルにしたので、帰ってくるなり
「板が合わない・滑らない、ブーツがどうの、ウェアが格好悪い、コーチがどうとか、自分の持っていけばよかった!」
等と言い訳と屁理屈と負け惜しみをいうに決まっている。(だから必ず連れて行けと)

あと2週間程で冬季5輪も開幕になり、今回の長男のスキー学習・2男の小学校卒業・3男が3歳8ヶ月と各自の条件と理由が重なるため、冬季5輪で更に盛り上げながらスキーに連れて行かなければならないだろう・・・(おばあちゃんとの温泉旅行の約束は、温泉の隣にたまたまスキー場があったということにするしかない!)

私のスキーの腕前?
ゴルフよりは少し上手い!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 01:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2006年01月26日

結婚式

今日の朝、仕事場に2月に結婚するお友達が結婚式の招待状を持って来ましたかわいいも〜幸せルンルンオーラを出しながらハートたち(複数ハート)前は『彼が・・・でさ〜』と話をしていたのが『旦那がさ〜』に変わっていてチョット嫉妬ですあせあせ(飛び散る汗)最近よくお母様に『早く嫁に行って!いつになったら結婚するの??』とブツブツ言われ・・・先日は仲良くなった1個上のお客さんと話をしていて、店長さん結婚は??と聞かれ・・ふらふらアイタタタタタタタタタ。。雪早く『うちの旦那さ〜』と言ってみたいものですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) 結婚式には幸せオーラを吸い取って来ますexclamation×2
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 県央店店長
2006年01月25日

出会いと別れ

1月25日(水)

朝から来客が途絶えず午後の会議時間が押し迫り、うっかりと大事なお給料を渡してくるのを忘れてしまい会議に出席してしまった。
会議中に気がついたので終了後急いで届けに行くつもりでいたら、女房からOさんがお給料受け取りにきたとの報告を受ける。

バイトのスタッフで、出産を期に県外の地元に戻るということで先日退職しており、そのためだけに身重の体できてくれた。

私のうっかりが無ければ問題なく渡すことが出来たのにと後悔しながら、会社に戻る途中の郵便局に立ち寄る。
カウンターで用紙を記入していると
「あっ!社長!」
と対面式のカウンターの向かいにいた女性が声をかけてくる。
私がカウンターに向かったときに彼女はうつむき伝票を記入している、
私がうつむいて記入を始めて、彼女は顔をあげたらしくそれで気づいたようだ。

「えっ?」
と顔を上げ声の主を確認すると、そこには
さっきの話のOさんの顔が・・・

「おおっ!Oさん!丁度良かった!」
偶然の出会いか、はたまた必然だったのか考える間も無く、その場でお給料を手渡す事が出来た。
聞けば2月3日には引越しとのことで、会えるのは今日で最後との事。
場所は郵便局のカウンターではあったが、最後のご挨拶を交わし新天地でも持ち前の明るさと根性で丈夫な子供を生んで、仲良く暮らすことを約束しお別れした。

いつか生まれてくる子供と共に、結婚しその子を宿した新潟に訪ねてきてくれる日を、今から待ち遠しく感じた・・・

昨日は出会い・今日は別れ・明日は・・・
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

基本第一

1月24日(火)

個人的な悩み事があり、近所の兄貴的な存在のWさんを訪ねる。
急ではありながらも快く受け入れてくれ、奥さんも交えてご自慢の手料理とお酒をいただきながらの時間となった。
相談事とは往々にして建前的な言い訳が前面に出て、本音が隠れてしまうもので、時間の経過と共に本音を吐き出すことができ、すっきりすることが出来た。

不思議なもので、相談相手は必ずといっていいほど同じような悩みを過去もしくは同時に経験していて、相談することの有意義さを感じ、誰の人生も基本的なことは年齢や環境が違っていても意外と同じなんだと思った。

ならば、先人の言葉や体験は素直に聞いて見習っていくことが、簡単でもあり基本なんだなと思った。

しばらくすると、Wさんの友人Yさんが突然訪問し同席することとなったのだが、立場も年齢も違う私に対して初対面にも関わらず
「Wの家に訪ねてくるWの知り合いは、俺の知り合いでもあり信用できる人なんだから」
とYさんは飾ることなく仕事の話や本音を私の前で語りだし、わずか数分で昔からの知り合いのようにして4人で飲み交わしていた。

それひとつにしても社交術ではなく、人間同士の基本スタイルなんだと感動し、悩みの相談はもとより、新たな出会いから多くを学ぶことが出来た。

都合の良い解釈ではあるが、悩みを与えてもらったことが今では感謝となっている。
家で女房と悩んで解決しないときは、自ら相談先を見つけ実行することが基本。

そういえば、こんな私にも経験のあることで相談されることが多くなってきた・・・
あー早く誰かが
「どうしたらゴルフ上手くなる?」
と相談に来ないかな・・・
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2006年01月24日

想定の範囲内

1月23日(月)

渦中の人物「IT業界の風雲児」報道一色の中
小さいながらも会社を経営している者として
多くの刺激と多くの学びを得ながらも
会社以外の用事で多忙な社長がここにいる。

町協議会の役員会に参加し
「来期の協議会の方向性」
に頭を悩ませ
会議終了後、町内会長から
「相田さん時間ある?」
と町内の来期の相談を持ちかけられ

身近な事や人間関係に関わりながら
会社の事とは関係ないお付き合いが
私にとって納得の多い事に気がつき
「俺にとっては、これが想定の範囲内」
と感じさせられる。

そういえば、ここ最近は無意識に会話の中に
「想定の範囲内」「想定外」
などとよく使っていたことに気がついた。

明日からは想定意識より必然意識を強くしようかな?(高井さん)
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

何年かぶり(^^)

先日、久しぶりに中学時代の友達からメールがきました。ここ何年か年賀状のやり取りだけで『今年はみんなで会おうね』
と書いては見てもなかなか会うことも出来ずでしたが、年賀状にアドレスを書いてだしたら連絡が来て嬉しく思います。
近いうちに会おうよ!と話に花が咲き長岡にいる友達にもメールをだし着々と予定を進めています。
学生の時は時間もあり結構すぐに実行できていましたが、みんな大人になり仕事、家庭を持ち
時間の調整が難しいですね。(ちょっと寂しい・・・)
今回は話だけにならないよう自分から進んで進めていこうと思います。

話は変わり・・・
インフルエンザ流行始めましたね。うちのお子ちゃんの学校も2年生、5年生が明日から3日間学級閉鎖です。
長男、一番下の娘も風邪気味で毎日
「手洗って、うがいしたの?」
と顔を見ては言ってます。特に長男は学校へ行く時、制服のまんまで上着を着ないので
「だから風邪ひくんだよ」
と言っては「うるせーな」と口には出さないが顔が言っています。
長男よ!風邪がひどくならないように上着を着て学校に行きなさいよ
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西川店店長
2006年01月23日

おばあちゃん

1月22日(日)

昨夜の新年会に参加するために、2男と3男をおばあちゃんの家に泊めてもらい、朝迎えに行く。(2男は早々に歩いて帰ってきていた)
少し前までは泊まりに行っても、寝る頃になると
「もう帰る!家がいい!」
などとぐずっていたが、昨夜は我が物顔で立ち振る舞い
おばあちゃんに何かにつけて、成長の早さを見せ付けていたようだ。

「お父さん、お風呂でこんなことした!寝るときこんな話した!」
などと様子を伝えるおばあちゃんは、うれしくて・かわいくて仕方ないが十分に伝わる話ぶりで、面倒・迷惑をかけていることのほうが多いのだろうが、その顔についつい甘えさせてもらっている。

この先、何度と無くお願いをしなければならないのだが、
子供たちの成長とおばあちゃんの体力のバランスが崩れないことを祈りながら、その存在の有難さを痛感しながら
「おばあちゃん、ありがとねー!また、頼むねー!」
と気軽な会話をして帰ってきた。

春には必ず「温泉旅行」に連れて行くので、旅費負担お願いねー!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

町内新年会

1月21日(土)

町内の新年会があり女房と参加した。
今の町内に越してきて5年ほどの私たちは
普段からよくお会いする人や、初めてお会いする人がおり
毎年少しずつではあるが、年月の重さを感じさせられる。

中には70代ほどの方で、毎年ご挨拶をするのだが
年に1回しかお会いしないので
「おめさん、だれらったかの?」
と未だに記憶に残してもらえない方もいる。

町内は生活の基盤地であり、社会や通常の人付き合いとは
多少違った部分の中に必要性の高い所なので
出来る限る、円滑なお付き合いが望ましい。

町内会館での後、人望厚き兄貴分のWさん宅に
参加の若い者?5〜6人をお誘いいただき
もてなしの作法や交わりの重要性を何気に教わりながら
意図しての人選から、得るものの多さを感じた。

わずかな時間?とはいえ、気になってはいるが
町内会館ではなかなか進展しない人付き合いも
Wさんのような方がおられる事で
少しずつ接点が増えていく事に感謝している。

Wさん、事前より料理等の準備をしていただき、有難うございました。
とても美味しく、持ち帰った「折箱」は食べれませんでした。
騒ぎっぱなし・散らかしっぱなしですみませんでした。
また、誘ってください。
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2006年01月21日

今学ぶべきこと!それは・・・

1月20日(金)

新潟朱鷺市の新年会?に参加し、改めて人とはどう学び生きていくか教えられた!
ご参加の皆様!若輩者であり、吸収の遅さもありますが
本日は、心より御礼を申し上げ、今後のご指導をお願いいたします。

楽しくかつ学びの多い新年会?を満喫しながら
勢いで諸先輩方に誘われるまま、2次会(カラオケ)に同行させていただきました。

2次会(カラオケ)会場では、思いがけず別の先輩方と合流し
社交辞令を飛び越えた時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

教えていただいた事は肝に銘じ実践の後、後世に語り告ぐ事は決して忘れません。
年末年始を人並みに家族と過ごさせていただき(スタッフのみんな有難う)
刺激から遠ざかり、少しだけ大儀を忘れていた事を
改めて反省し、元気モリモリ!やる気十分!負けないぞ!
精神注入をしていただき、有難うございました。

久しぶりの「飲酒ブログ」
酒に飲まれ、我を忘れる時間を費やしてこそ
「飲酒ブログ」=本音・本心・基本

ソ○トバンク・楽○・ライ○ドアと上を見たら目標は遥かかなたにありながらも
いつか手が届くと言い聞かせて「夢」は必ず叶うと信じながら
現実は、身近にこんなにも学びがあることに感謝し、
まずは、そこから学んでいこうと心に誓った良き日でした。

本日お会いした皆様、歩みは遅いですが、今後も宜しくお願いいたします。
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2006年01月19日

旧友

1月19日(木)

思いがけず、2年振りに新潟の知人より電話があり、
午後に訪ねて来るとのこと。

久しぶりに会ったその方は2年前と何も変わらず、
優しい心のまま訪ねてくれた。

お互いの2年間を話し合い、直面している状況を相談しあい
気がつけば数時間が過ぎていた。

誰かが訪ねてくれることを、うれしく思い感謝してはいるが
自分から訪ねるとなると事情が違ってくる。

「それは、お互い様」
と思うようにし、おもむろに電話をかけ
訪ねて行こうと思った。

posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

ティッシュ

1月18日(木)

女房が5個セットのティッシュを買ってきた。
「いやー珍しいね!どうしたの?」

思い起こせば2〜3年の間、箱のティッシュを買った記憶が無い。
いきつけのタバコ屋でカートンで買うと、
ライターと箱ティッシュをおまけとして付けてくれる。

個人のタバコの消費よりも、家族でのティッシュの消費が遅いようで
チラシを見ては、トイレットペーパーの買いだめに付き合うことは多々あるが
よそ様が当たり前のように買っている、5個入りは超久しぶりのご対面である。

数ヶ月前にタバコの銘柄を変えたことで、行き着けのタバコ屋へ足を向ける頻度が下がったための現象だった。

「ちょっと損した気持ち!今度からタバコはいつもの所で買おう」
と思いながらも、ティッシュとタバコの関係を改める前に
タバコと私の関係を改めなければと思っている。 
のだが・・・


posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2006年01月17日

朱鷺市・例会

1月17日(火)

新潟朱鷺市の例会があり、落ちこぼれにならぬようにと参加してきた。
今日のテーマは「ブログ」に関してで、マナーやテクニックを習ってきた。

自分でブログを書き始めて3ヶ月が経過したものの、好奇心と継続力を高めるために始めたこともあり、本来のマナーや技術的な事は何も知らずの3ヶ月だった。

一通りのマナーを学び、次は写真の掲載に関してという所で
私の横に座っていた朱鷺市会長のY社長が
社「そういえば相田さんのブログには写真ないよね?」
私「はい、そうなんです。実は載せ方知らないんです」
社「それじゃ丁度良かったね!今日で憶えていってね!」

丁寧な説明を聞き終え、自分でも出来そうかなと思い始め
社「これで大丈夫だね!」
私「えっええー、憶えましたけど、実はカメラないんです」
社「何じゃそりゃぁー」

周りの会員さんたちより、遥かかなたにいたことを実感し
「よし、カメラを買うぞー」
と意気込んでは見たものの、
「ところで何を撮ろうか?」

今日のマナー研修では
やってはいけない事
・誹謗中傷
・著作権の侵害
・肖像権の侵害
・個人情報の保護
・プライバシーの侵害

カメラを持ち出すと、何かと侵害しそうな予感が・・・

それでも一歩踏み出してみようか!
長い長い長文も多少は軽減するだろうし手(チョキ)

冒頭のクリックするとリンク?する仕方とか絵文字とかを習ったので
うれしくて使って見ました。

なかなか奥が深く、悪戦苦闘してますが、少しずつ学んでいこっと!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:56 | Comment(1) | TrackBack(1) | 社長のひとりごと

同友会燕支部・例会

1月16日(月)

新潟県中小企業家同友会・燕支部の例会に参加してきた。
報告者は燕支部の重鎮(株)エムテートリマツの鳥部社長。
50数年間の重き歴史を報告していただきました。
とても70歳という年齢には見えないバイタリティーと体力、
苦労や人生の濃さと人間の器の大きいい方で、私たち若輩者にさえも
垣根を作らずに優しく接していただいております。

鳥部社長のお話には、商売というより人間としての基本が沢山含まれており、
頭と心で理解は出来ても、何よりも実践が重要と思い知らされ
成功も失敗も全てが実行しなければならないこと。

「夢を持て、夢は必ず実現する」

まさに、今までの人生を絶えず「夢」を持ち続けてきた鳥部社長ならではの格言であった。

同友会という縁を得たことが、私自身と会員全ての更なる向上となることを
新たな「夢」として持ち帰った。

鳥部社長、貴重なご報告をありがとうございました。
最後に言われた
「私みたいな者から、真似しようと思う所があったら、真似してみてください」
久しぶりに、ゾクゾクしました。

posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

小正月

1月15日(日)

朝、女房の母親がやってきて
母「今日は小正月だから、お前実家に帰ってくる?」
女「はあ?何?」
母「いや、昔は小正月っていうと嫁いだ娘が実家に帰ったもんだよ」
女「なんで?」
母「正月は嫁ぎ先の賄いやお世話があるから実家に帰れないから小正月なんだよ」
女「ふうーん。私の場合は必要ないね?」
母「そうだね、ほとんど毎日行き来してるもんね」

母「じゃあ、お父さん実家に帰る?」
私「婿じゃないけど、ある意味それもいいね!」

いわれてみれば私の育った環境でも、小正月になると近所の嫁さんは実家に帰っていた。
私の実家から嫁いでいった姉さんも帰ってきていた。

実家から戻ってきた、近所の嫁さんたちは
充電完了!といった感じを体中から漲らせていたっけ!

今では正月と言っても、元旦くらいしか実感が無くなってしまった。

娯楽や交通の発達などや、嫁の立場の変化などがあり、
最近はあんまり見かけないような気がする。
いまだに、そんな習慣残っているのかな?

posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。