【新潟・携帯電話・激安のピーズ】ウェブサイトはこちらから

2005年10月31日

素直に認めるべき事

10月31日

昨日、一昨日の矢沢ライブ連チャンのしわ寄せが、想像通りやってきた!
朝の「おはよう」が出ない!完全にのどをやられました!少しずつ発声をしていると言葉は出るようになったが、声が全然違う!詰まる!億劫になる!
足腰もかなりかったるい!この年でのライブ2日は相当の負担を体にかけていたようだ!

しかし、心は晴れ晴れとし体や声とは裏腹に表情は明るいし、機嫌も良い。
「風邪ですか?」と聞かれれば、「いやー永ちゃんのさ・・・」と照れる振りして答え、
「永ちゃんのライブどうだった?」と聞いて欲しくて、精力的に人に会ってたような・・・

夜はバレーの練習があり、全て若いと思ってはいたのだが、つらい自分に気が付けば
もう若くない自分を素直に認めなくていけないと、改めて悟った一日だった!

明日も日中・夜と予定があり、多忙は覚悟のうち、久しぶりに今日のうちに寝なければ!

明日には、気力・体力、共に充電されていることを願う!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

重要な存在

10月30日(日)

行って来ました!「永ちゃん」新潟ライブ2日目!

とにかく最高!最高!最高!だったよ!

今日は女房と2人でなく、毎年一緒に行く「矢沢馬鹿」と4人で我が家から乗りあわせで、
昨日の感想を話したり、CDを聞いたりとノリノリ気分の中、安全運転で会場に向かった。

昨日は一般発売のチケットだったので会場真ん中より少し前(それでも充分にOK)からの
参戦(永ちゃんのツアー参加は見に行く、聞きにいくではなく、一緒に戦うという意味を込めて、皆がこの言葉を使う)だったが、
今日は、ファンクラブでゲットしたチケットでの参戦だったので、期待充分に専用ゲートに
会場1時間30分も前から、昨日の教訓を生かし鳥肌を立てながら、Tシャツ1枚(革ジャンを着たまま入ったら暑いし置き場がなく困った)で並んでいた!

今年のツアーは全てがライブハウスで行われ、従来の県民会館・武道館とは違い、オールスタンディング形式ということもあり、確定場所が無い・体力的に無理・ライブハウスの割りにチケットが高い等の理由で参戦を諦めた人も多数いたそうだ。ちなみに例年の県民会館で7350円、今年は10500円とかなり高額。(あんなに近くで見れたことで高額さはもう無い)

特記事項

クラブチケットの場合、チケットに住所・氏名が明記してあり、入場時に免許証・保険証・パスポートのいずれかを提示し、本人確認を行った上で本人と同伴者のみが入場できるシステムとなっている。
万が一、確認証を忘れた場合は入場することは出来ないし、会員本人が都合で来れない場合には2人共入場は出来ないという、知らない人が聞いたらありえないような入場制限がある。

他にも、会場付近で迷惑行為を起こす者や、飲酒をしての入場はすべてその場で不可となる。
昨日も書いたが、世間から見る矢沢のイメージと実際のファンの行動・言動にギャップがあるのは、ここまでやるかを徹底することで、今のファンが存在している。
そういった経緯があるからこそ、様々な年代と老若男女問わずのスタイルが出来上がった。
時代背景が大きく影響するのだが、確かにデビュー当時は、暴走族のリーダー的存在とか不良の代名詞と言われ、コンサートでも騒音・威嚇・喧嘩・会場破損があり、会場拒否が全国であったことも事実である。がそういった事から矢沢本人や純粋なファンの為にも、悪いイメージを払拭するために、苦肉の策として厳しい入場制限が行われている。

クラブチケットとなると当然ステージの前列になり、それをオークション等で転売した場合には、とんでもない高額となってしまい。本来の目的を逸脱してしまうためにそうなった。
実際、去年のツアーでは、オークションにてクラブチケットを保険証の貸し出しを含めて、1枚35万円を2枚落札したのを目撃した!原価15000円のチケットが70万です。(出品した方にも保険証を貸し出したリスクを回避する手立てがあったのだろうが)
同じファンとして、他人に成りすましてまで参戦することに疑問を感じる。

年間何十カ所で何万十人もを動員するので、チケットの転売が止むことは不可能なのだろうが、純粋に参戦したいファンのためにとクラブとしては厳しい規制とオークションのチェックを行っているらしい。

昨日のツアー初日・新潟一般チケットゲートで私の後ろにいた人達の話だが、オークションにて東京の青年は2万円・京都のおじさんは3万円という金額で落札している。噂では新潟初日の一般チケットの最高値は1枚7万円らしい。

他のアーティストのコンサートは知らないが、矢沢のファンは全ての会場に参戦する程の強者がおり、日程と金額が見合えば数箇所も転戦していくファンが多い。(一時期のヨン様と行動は同じ)

説明が長くなったが、決して矢沢を良いものと強要しようという気はことさら無い。
あくまでも本人の嗜好なので、自分が納得し他人に迷惑をかけなければ良いと思う。

我が家の子供たちは、毎年出かけることに理解をしてくれているし、「お前も行く?」と言っても「行かない!」と即答する。おばあちゃんも「毎日の事じゃないし、夫婦で楽しむ事はそんなに無いから行っといで」と快く留守番を引き受けてくれる。周りの友人達は、呆れながらもどこかうらやましそうに「馬鹿夫婦」と罵ってもくれる!

ということで、今日は入場と同時に猛ダッシュしステージ中央の際から50cm位の所に陣取ることが出来た。あまりもの近さに初めて経験する緊張を感じ、昨日とは違う自分がそこにいた。通常なら開演前からの「永ちゃんコール」(いったん会場に入ると、開演30分位前からファン同士が互いに永ちゃん・永ちゃんと手振りをしながらコールするのが楽しみの1つ)に参加するのだが、なぜか開演アナウンスまでおとなしくたたずんでいた。
幕が開き、目の前に永ちゃんが現れ、その近さに興奮の絶叫を上げ、映像でしか見たことの無いアップを間近で捉え、永ちゃんの飛ばす汗と唾を浴びながら「あー俺はなんて幸せなんだろう」と恍惚の境地の1時間30分だった!

冒頭で「参戦」という言葉を使ったが、誰しも刺激や活力は必要で、私にとってのツアー参戦とは、今後を生きていく中で自分との戦いに挑むために、自分自身の意識の確認と活力を得るための参戦である。ゆえに集団的な圧力や暴力的な人間になるための興奮材料では無い。
見ず知らずとはいえ、同じような心理のファン達が、同じ場所と時間を共有する中で、自分の中の反省や戒めを実感し、新たなる一歩を踏み出すきっかけとなっていることを共感する人達が引用している言葉です。私にとってはピッタリ!

毎年、ツアー会場でお会いする、地元中学の元PTA会長のHさん!今年もお会いできてとてもうれしかったです。ワイルドな格好が良く似合ってましたよ!また、来年もお互いの男を見定め合えるのを今から楽しみにしています。

地元中学現PTA会長の高井さん。バザーではご苦労様でした。
高井さんが別の意味で戦っている姿が眼に浮かびました。
お互いに違う戦いから、何かを得ていきましょう。
来週の報告、宜しくお願いします。

明日から、頑張るぞ!

posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 02:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

ラストスパート(^^)/

今月も残り1日となりました。早いですね〜・・・。私が西川店の店長になってもうすぐ1年になります。少しは成長したかしら???
とにかく初心忘れるべからず!です。いろんな研修に出させてもらい、自分の成長の肥やしにと、これからも日々勉強です。子供の時は勉強嫌いで頭を使うと知恵熱が出る!!っと言う感じでしたが、今になって思えばもっといろんな勉強をしとけばよかったと思います。あの頃の分も取り返すように今は学ぶことを楽しく思います。学校で学ぶ数学などはいまだによくわからないですけど・・・(T_T)
今日はこの辺で・・・おやすみなさい(^^)
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西川店店長
2005年10月30日

(・_・)エッ..?

今日の帰り道くもりもう少しで家だぁ!赤信号で止まってたときに歩道をチラっとみたら… エッ…人がしゃがんでるよ!こんな時間にと思いながら信号が青に変わるまでポケーっと見てたら眠い(ZZZ…)倒れてってるしー气Gッ…こんな時って警察Pに電話?あっ!近くに交番があった!そこに行けばいい!と交番に行ったら、えーっと交番には誰もいない… どーしていいのかわからず、またその場所に行ったら…エッー倒れてるよぉ氓サれとも寝てるだけ?急いで家に帰ってお父さんに言ったらその場所に行こう!といきなり言い出し、場所につくなり慣れた?感じで110番に電話VS(バーサス)
10分ぐらいでパトカー到着
酔っぱらってそこに寝てたみたいです 近くでみてたら、よくTVで警官が酔っぱらいに話しかけてるのを思いだし あっ!TVと同じたぁと思いながら警察の人に名前と誕生日を聞かれて あとはお願いしますm(__)mって家に帰ってきましたぁ電話1(プッシュホン)
また同じようなことに遭遇したらすぐ110番に電話しなきゃ!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田店店長

幾つになっても、好きは好き!

10月29日(土)

待ちに待った日がやってきた!

EIKICHI YAZAWA

LIVE HOUSE TOUR 2005

解りやすく説明すると、「矢沢永吉」の新潟ライブに行って来た。

通常であれば、新潟県民会館で行うのだが、今年はデビュー30年と
節目の年であり、原点に戻るという意味を込めて全国オールスタンディング形式で
イスの無いライブハウスのみで行われる。(56歳という年齢から考えると、これが
最後のライブハウスなのかと思う)

今年のツアーは新潟が初日で、しかも2DAY’s。初日ということで、相当数の
県外ファンが押し寄せ、近くの駐車場は「矢沢」のステッカーを貼った県外ナンバー
が多く、関西弁や聞きなれないイントネーションの言葉が飛び交っていた。

新潟のライブ会場は「新潟LOTS」で開催され、会場前は独特のスタイルと雰囲気を
持つファンで埋め尽くされていた。
矢沢ファンというとマユをひそめる方も多いが、実際のところ昔とは違い、長い年月の中で
見た目とは大違いで、人を威嚇したりの迷惑行為はほとんど無い。むしろ良心的な人が多い。

「新潟LOTS]の収容は500人程と言われていたが、今回は700人程入ったそうだ。

スタンディングのライブは初めてで、将棋倒しや圧迫感などの不安要素はかなりあったが、
結局、そんな心配は一瞬で吹き飛び、狭い箱の中で老若男女(10代〜60代までいる)
が一体となり熱狂していた。

例年のコンサートでは、矢沢特有のカラースーツが多いのだが、ライブということもあり、
ラフな服装が多かった。私は毎年アダルトな雰囲気をテーマに、渋い系のスーツで行くが、
今回は、革ジャン(開演前には脱いだ)ジーンズ・ブーツ・Tシャツ姿(容姿は別として、女房とお揃い)でいってきた。
Tシャツは今日の為に先日東京へ行った際に、不慣れながらも地下鉄に乗り、さまよいながら
探し当てた「矢沢永吉ショップ」で、ライブ会場ではグッツ販売してないTシャツを
せめてものこだわりとして着ていった。同じシャツの人を一人見かけただけだった。

見た場所は会場中央位だったが、ステージから5メートルも離れていないので、とても近くで
矢沢を見ることができ、大満足で帰ってきた。

新潟は貴重な2DAY’sなので2日目の30日も、当然行ってくる。

緊張と興奮の冷めやまない2日間を過ごせることに感謝・感謝!

2日目も楽しんできます!ヨロシク!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと
2005年10月29日

悔しい!!(T_T)

久しぶりに試合形式の練習をし、いい感じにまとまってきたように思います。自分自身スパイクとかは苦手でレシーブに徹しようと思いながらも思うように体が動かずあと一歩だったり手に当てているだけでとんでもない方向にボールがいったりし悔しい!の一言でした。年のせいにはしたくない(まだまだ気持ちは20代)んで、ひたすら練習あるのみですよ!今度の火曜日は練習試合!ストレート勝ちしましょうよ(^^)
横で寝息をたてているうちのかわいいお子ちゃん達、大会が終わるまで家で留守番だけど許してね!大会当日は一緒に行って応援よろしく!!ね!珍しく長男も応援にきてくれるといっているので張り切ってがんばりますよ!!

明日、明後日は土日です。練習はお休みなので仕事に集中!目標に向かって充実した日々を送れるのも社長と専務に出会えたからです。入社間もない頃、「なにか目標はある?」と聞かれた時がありました。その頃の私は何の目標もなく、ただ何もしない毎日を過ごしていました。当然答えは「特に何もないです。」でした。その後私なりの大きな目標と小さな目標を見つけ目標達成に向け毎日を過ごしています。社長も専務も私達スタッフを本当の家族のように接してくれ私にとってこの出会いはかけがえのない財産となりました。
不思議なものでHPを立ち上げてから主任に「ブログ書いて!何でもいいから!」と言われながらも何を書いていいのかわからずチェックをするだけだったのに一度書いてしまうと、はまってしまいあれもこれもと書いてしまうようになりました。今はこのブログを書き続けるということも目標のひとつになりました。まとまりのある文章じゃないんですけど『気持ちを書く』と言うことに自己満足しています。読みにくいかもですが、許してね(^^)
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 01:12 | Comment(0) | 西川店店長
2005年10月28日

あれも、これも

10月28日(金)

2日間新潟を離れていたことで、しばらくぶりの感覚で会社に行く。
机の上には留守中の手紙や資料が積まれており、上から見ていくと一番下に同友会燕支部11月例会の案内校正が事務局より届いていた。

11月例会は、テクノプロタカイの高井社長の報告で、私が座長を務めることとなりタイトルや案内を事務局と進めていた。
内容を確認して、折り返し連絡せよ。との事だったが、見事な出来栄えで修正無し。これでOKと納得し、さすがは事務局の池田さんと関心しながら、次に高井さんのブログを見た。
例会での報告の事が書いてあり、タイトルが決まり案内が出来たことが、以前にも増して高井さんにプレッシャーを与えたようだ。

池田さんとタイトルに関して相談をしたときに、私が提案をする前に同じ事を感じてくれていたようで、「正々堂々」味加減」「他の人とは違う、高井社長らしさ」とキーワードが一致したことで焦点があい、自分の感性を少し褒めながらも、高井さんの報告に切れ味が増すことを確信した。

高井さんへ
例会での報告のみならず、「味加減日記」が露出してきますので、表も裏も全部見せるつもりで当日はガンガンと言ってください。ハードゲイHGみたいな格好は禁!
午後に高井さんの奥様と、ある場所でお逢いしました。(東京研修でのブログを高井さんが見てくれた事をききましたので、これも見てくれると思いつい)

ご案内

新潟県中小企業同友会  燕支部例会

11月9日(水) 19:00〜21:00

会場 燕勤労者福祉センター

報告者 (有)テクノプロタカイ 
  
    代表取締役  高井 一利

参加費  無料


午後から新潟朱鷺市の集まりがあり、研修旅行でご一緒された方も数名参加されたので、昨日のお礼を言いながら、人が接する事の有意義さを改めて実感した。
朱鷺市は12月に発足して1年の記念祝賀会を開催することになり、準備を進めています。
会員の方は、必ず出席していただけますよう。お願いいたします。

詳細が決まりましたら、ガンガンとお誘いに行きます!


夜は8時よりソフトバレーの合同練習に参加した。
4チームと対戦させてもらったが、やはり練習の成果がジワジワと出ており、子供を含めたチームには勝つことが出来た。去年は、それにすら勝てなかったのだから・・・
しかし上には上がいるもので、見るからに強そうなオーラを出しているチームには完敗だった。
あと残り少ない日数だが、対戦から学んだことを実践に生かせるように練習し、強そうに見えるオーラの出し方も習得しなければ・・・

何かと多忙な1日と懸念していたが、あれも、これもある日ほど、こなしてさえしまえば充実した1日となり、明日への活力になると信じている。
研修旅行日記を書いたがゆえに、今日も日記調になってしまった。
こうやって1日を振り返られるのも、ブログのおかげですね!
周りから「長い」「読みづらい」「たまには携帯電話の事でも書け」と言われるので、少しは改善していこうとは思うのだが、これも私らしさかな?と思ってます。

明日は、待望の・・・・です。
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:35 | Comment(0) | 社長のひとりごと

上京旅日記 2日目 「新潟朱鷺市研修旅行」

10月27日(木)

昨日の慣れない移動と研修の疲れか、久しぶりにぐっすりと眠れ爽快な朝をむかえた!
ホテルでは温泉旅館と違い利用時間が短く、ことすれば夜にチェックインし朝食も食べずにチェックアウトと寝るためだけで、ホテル本来のサービスやこだわりも知らないで利用することが多い、ビジネスホテルなどはホテル側も心得ており、最低限のサービスや設備で対応している中、久しぶりにお客の事を考えているホテルに泊まったと感じた。

東京で宿泊の場合は、「たまには」を理由にそれなりのホテルを利用しているので、地方と都会の差かもしれないが。外観や規模はさして気にはしないが、ロビー・フロントではホテルマンの対応に気取りが無く気負わずにいられた。部屋に向かうにしても、階層は忘れたが上層部屋と下層部屋とではエレベーターが違い、それを利用するために自室のカードキーをかざさなければエレベーターの所にはいけないというお客を守るセキュリティーが整っていた。
廊下では細かい三角模様のジュータンが引いてあるのだが、部屋からエレベーターに向かって角がそろっているといった気配りがされていた。(一度迷えば成れるのだが、いつでも最初は位置を確認してしまう私にはありがたい)
部屋には充分な広さと眺め(レインボーブリッジが見えた)があり、設備も何も持たなくてもOKなぐらいに充実していた。話によれば、こちらも(株)カンダさんとのお取引の関係で通常より良い部屋を提供してくれたのだと思うが、カーテンは自動・ナイトテーブルが2つ・テレビは大型液晶・広い洗面・浴槽とシャワー室が別・等など書ききれないくらいに快適がちりばめられていた。スイートだともっと凄いんだろうな!唯一の難点は、ぴったりと寄せられたベットで男2人が寝ている姿を想像したときには、同室の田中さんと戸惑ったりもしたが、ベッドが大きい事やお互いにその気は無いことで何事もなかった。今度は女房と来れたらいいな!


自由が丘 研修・視察
各商店が一丸となり、ガイドブック・インターネットを融合させ、インフォメーションセンターまである日本最大の商店街!内容と経緯がマッチし、商圏は全国という!どの店にもやる気が感じられ同業・異業が入り混じり、対象年齢に垣根が無いことで、目的以外でも散策していることが苦にならず、そこだけは早足で歩く印象が薄かった。アメ横とは全く違う空気なのに、宝探し的な感覚は似ていた!

二子玉川 高島屋ショッピングセンター  昼食・視察
二子玉川開発の歴史や戦略のお話を聞き、10階にあるローストビーフの店「鎌倉山」で昼食。昼間っからローストビーフとは贅沢だな!と思いながらも今回の旅行では最後の食事ということもあり、充分に堪能してきました。
2時半頃に昼食が終わり、5時には新幹線乗り場で集合とのことで解散となり、とりあえずは東京駅の近くにと思いエスカレーターで降りながら各階を覗いていこうと下がったのだが、9階は上と同じく飲食店ばかり、新潟とは違うな!と思い8階へ、そこも飲食店。7階に、飲食店。まさかと思いながら6階にいき案内図を探すと6階から11階までに飲食店が入り、昼の時間もそうであるように、2時を廻ってもどの店にもセレブのような奥様達が亭主の居らぬ間のひと時を堪能していた。

5時の集合までは、心配も無く乗換えをしながら無事に東京駅にたどり着き、ヘトヘトになり家が恋しくなりながら、「来て良かった」の一言が全てだった。
帰りの喫煙車両では口数も減り、ただ早く新潟に着くことを思いながら速攻で眠っていた。

今回の「新潟朱鷺市研修旅行」に参加して
様々な業種や年齢の違いがありながらも、全員が何かを得ることの共通点で一喜一憂し、全員と会の意識が高まったのは間違いなく。また、個人と個人で接する時間をもてたことが、相手を理解し学び、更なる刺激を受けながらも切磋琢磨しあい、今後お付き合いが出来ることに深く感謝した。
研修旅行に際して、最高のプランニングをしていただき、研修中も休まることの無いお気遣いとサポートをしてくださった斉藤さん・霜鳥さん。行く先々で会長としての役務を遂行され、仲の良いところを東京でも見せ付けてくれた吉田夫妻。高齢にも関わらず、まだまだ若いと自負し気力・意欲と食欲旺盛な五十嵐さん・吉田さん。いつも明るく元気なムードメーカー水野さん。その他、参加の皆さんと同行できたことで、私にとって今後に大きく影響されることを
確信できた研修旅行でした。

若輩・未熟ゆえに、不躾な言動等がございましたことを、この場を借りて深くお詫びし、今後もより楽しいお付き合いをお願いします。
本当に有難うございました。

家に帰ってからの、土産授与と報告に盛り上がり、家族にとっても親父のいない時間を再確認できた2日間でした。


posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 12:47 | Comment(0) | 社長のひとりごと

上京旅日記 1日目 「新潟朱鷺市研修旅行」 

10月26日(水)

日頃の車生活から、電車と徒歩の東京へ行ってきました!
生粋の田舎者ゆえに、電車を乗り継ぐ事すら異様な感覚で、自動改札を通るたびに心の中で「ゲートがあきますように!」と祈りながらの2日間だった。

スケジュールと感想

燕三条駅集合  先週、高崎へ行った事が不慣れを和らいでくれたが、ギリギリに行くことが不安なので早めに到着!18人中3番目だった。自分の席に着くまでに5回位切符を見て確認する。(株)水野の水野さんと隣同士になり、年は若いが大人びた所があり、前から気になっていた方(そっちの気は無い)で、面識はあったが語り合う事は無く、ブログ・カメラ・性格等を互いに話し、気が付けばそこは東京!

電通本社  とてつもなくデカイ本社ビル(40階以上)に圧倒されながら全員で記念撮影。
外観の凄さ異常に中が凄い、丸く囲った受付に8人ほどの受付嬢がロビーを360度見回し
きれいな容姿と笑顔の中にも、お得意様・同業者・部外者とを瞬時に見分ける洞察力と鋭い嗅覚で見抜いているようだった。受付にて、一見様用のカードをもらいガードマンの横にあるゲートをくぐる。ここからが電通の社内のようだ!高速エレベーターで研修室へ直行し、メディアとインターネットを融合した宣伝戦略のお話を聞いた。研修の最後に「AIDMA]から「AISAS]に変わったという話が印象に残った。15年ほど前に初めて意味を知ったのだが、消費行動の法則として考えられ「AIDMA]「AIDA」「AIDAS」等があり、何か自分の名前と共通しており、「俺って申し子?」などと一喜一憂したことがよみがえった。

 A  アテンション  注意
 I  インタレスト  興味
 D  デザイアー   欲求
 M  メモリー    記憶
 A  アクション   購入

「AISAS]に関しては他の時にでも・・・・

とうふや 「うかい」にて昼食
東京タワーの足元にて、昔ボーリング場だったらしい所(誰かが中山律子のころと話していた)に日本庭園と古い日本家屋を再現(一部は200年前の酒屋か何かを山形から持ってきたらしい)し敷地は2000坪と言っていたかな?入り口から玄関までかなりの距離があり、嗜好の請った庭を歩いていくと気持ちまで不思議と優雅になっていた。最近オープンしたばかりとのことで、古めかしい雰囲気なのに綺麗といった感じ。幾部屋もの部屋を通り過ぎ、着いたところは和室にテーブルとイスといった様式で、江戸時代の庶民がおよそ行かない悪巧み部屋みたいで、仲居さんも時代を意識した徹底したいでたちで迎えてくれた。東京の人たちはどうかわからないが、東京にある田舎というミスマッチが観光客には受けるのかな?と思い。東京タワーの近くだけに、近代都市東京を見下ろした後、フジヤマ・サムライ・ゲイシャを期待して訪れた外国人さん達は大喜びだろうとミスマッチの意味を悟った気がした。(豆腐なら誰でも食べれそうだし・・・外国人用にチョンマゲとかあるのかな?)

めにゅう  (記憶しているだけ、順不同)

ごまどうふ  様々な嗜好で期待もかなりあり、朝食後からなにも口に入れていなかったのもあったが素直においしい!ねっとりした舌触りと風味が最高!

前菜     あわび・押し寿司・えび・ほたて・・・ちょっと忘れた!高井さんが写真を撮っていたので詳しくはそちらで・・・・(あっ、社長には内緒でしたっけ?)

あぶらあげ  日常スーパーで見かけるものとは違い、切ったり詰めたりの細工ではなく、一枚を薄く小さく揚げ、中身と外のバランスが最高!スカスカ感がない!

ゆば     小付けに少し入っていたので、マヨネーズと間違えていた高井さん、おいしかったね!

豆乳汁とうふなべ?   大きな土鍋で、豆乳で豆腐を炊いたもの。ほのかーに甘くて。たれをかけると味が変わり最高!

おつくり   タイ・まぐろ 生は新潟で十分おいしい!が、美味しかった!それよりも、4切れのおつくりをどんぶりの様な大きさの器に山ほど氷を入れてたことに感動!

その他、茶碗蒸し・天ぷら・わっぱめし・白玉ぜんざい・と量は少なめだが小出しで食べるので、私の体格でさえかなりの満腹になった。満腹感よりも満足感が勝る「うかい」でした。


東京プリンスホテル・パークタワー チェックイン
鳴り物入り?で立てられたホテル?地方の私はホテルオープンのニュースより○氏の○○報道で存在を知ったのだが!さすがはプリンス!さすが○氏!内容の充実したホテルだった。


銀座 越後屋 立ち寄り  正確な名称は忘れました。昔からよく耳にしていた「越後屋」「越後の何とか問屋」と言われていたのは「三越」の前身との事を聞く。

アップルストア銀座店  1階は人気のアレを販売、2階はより詳しく理解、3階はプレゼン方式で使い方のレクチャー、3階の座り心地の良いイスと瞳に優しい照度に身を任せ、解りやすい説明(俺も買おうかな、と思ったくらい。だが息子に取られるのがおちとあきらめ)を聞いていたが、大豆の催眠作用に負けてしまった。(15分程、新潟に帰ってきました)

自由時間  夕食までの1時間20分を各自で過ごしてよいとの事。他の会員さんたちが、各々銀座を満喫しているとき、私は一人で心臓をバクバクさせながら、あることを決行しようともくろんでいた。

「一人で乗る地下鉄」 自由時間を使って決行したことは、一人で地下鉄に乗り目的の店へ行くことだった。詳細は後日書くことになるので省略。
地下鉄メトロ銀座線で青山一丁目まで行ってきました。わき目も振らずに歩く人たちを「あなただって最初は俺と同じ心境で、ここを歩いていたでしょう!」「帰りはあなたと同じ立ち振る舞いで帰ってこれるよ!」と自分に言い聞かせ、結局は交差点の反対出口に出てきて一瞬あせった!りんごの絵のアップルビルに助けられた!

6時20分に「赤坂離宮」前集合の約束に、私は5分程遅れてしまいました。団体行動を乱してしまい申し訳ありませんでした。20分に「どうした?わかるか?」と電話をくれた吉田社長、私はそのとき「フェラガモ」の直前にいました。あの角を右に廻れば右側に中華料理屋定番の赤と金の派手な店があると信じて・・・・しかし、あったのはビルばかり、何度も行ったりきたりして、渡されていた地図を確認すると交詢ビル5Fと書いてあるではないか、テレビで見る有名なお店は、全部が道路沿いの1階にあるものだと思い込んでいた田舎者です。

赤坂離宮にて夕食

「赤坂離宮」とは一緒に同行された(株)カンダさんとお取引があるそうで、そのお取り計らいがあり、譚オーナーがご挨拶に来られるという、私にとってテレビの人を間近にみる機会に恵まれたのです。料理も特別メニューもありの豪華絢爛でした。合掌!

子豚の丸焼き(正式な名前は知らないが、見るからに豚の丸焼き。しかも顔付き!)
生後3ヶ月の子豚を丸焼きにしたものだが、それを焼いた人がすごいらしい。何でも中華料理は焼きなら焼き・蒸しなら蒸し・と一つのジャンルを一生かけて精通するらしく、目の前の子豚を焼いた人は、焼き一筋何十年で中国でも指折りの焼き師らしい。焼かれた子豚も、どこからか国外から取り寄せたとの事。生まれて初めて見ることと食べることが重なり、比較の出来ない味わいだった。私には美味しいかどうかは、次に子豚の丸焼きに出会うまでは解らない。

筍とフカヒレのスープ  フカヒレと耳で聞いたときから心が躍り、テレビで見た丸ごとを期待してたが無理は当然で、筍のシャキシャキとフカヒレのトロトロが実にいい塩梅だった。

上海蟹   これも噂では聞いていたが初体験!独特の後味が美味しかったが、生まれも育ちも新潟っ子としてはズワイガニの勝ち!くどいぐらいの味噌と、ほおばりながら味わう身、その醍醐味がいい。たれをつけて食べたら最高に美味しかった、上海蟹。

牡蠣の揚げ物  見たことも無い大きさで、衣が薄くてサクサク、中身はどっしり重厚な味、とても美味しかった。

アワビと野菜の炒め物  アワビは言うまでも無く、柔らかく美味しかった。それときゅうりがいい!家で炒めたら、食べられたものじゃないだろうと思った。

和牛の炒め物   とにかく肉が柔らかく美味しかった。

酢豚   よく知る酢豚とは違い、野菜も無ければ色が黒い。えっ!なにこれ?うっうまーい!酢が違うのだろうが最高に美味しかった。

アワビの煮汁で炊いたチャーハン  美味しかったが、白いごはんと一緒に食べたい料理ばかりで、最後にチャーハンは重かった。

杏仁豆腐  今までに食べた杏仁豆腐で一番おいしかった!

その他    一昼夜かけて作るという、水出しのウーロン茶に感動した!黄金色をしていて思わず「ウーロン茶ですか?」聞いたら、満面の笑顔で丁寧に説明してくれた。味わい深さがぜんぜん違う!豪華な食事にウーロン茶なんかと馬鹿にするかも知れませんが、こういうお店では飲んでみる価値あり。
しょうが糖みたいなお茶。強いしょうがと甘さが締めくくりになった。

高級中華(今までの私の中で)を堪能し、味もさることながら設備やサービスが一流であることに感動した。


2次会  銀座の地下2階  「十二時」というお店
小さなお店で、ギュウギュウ状態の中、スタッフ全員がマジシャンというショースナックのようなところ。一畳程の広さのステージショーとカウンターショーと各テーブルでのショーの3つがあり、大の大人達が口をあんぐりと開けた状態で、童心に帰れるひと時でとても楽しかった。時々ねたが見えたりするのだが、いつかは地上のマジシャンを目指して、一身に血の出るような練習を重ねてきたかと思うと、その努力に心から喝采を送り、今回の研修旅行1日目に相応しい余興だったと満足しホテルに戻りました。

初対面であり、年齢・立場と何もかも違う同室の田中さん。何かとお気遣いをしていただき、
本当に感謝しております。有意義な一夜でした。有難うございました。

2ヶ目  補足は明日へつづく・・・


posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 02:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと

我が娘よ!(^^)

昨日の夜の事です。仕事が終わってすぐにソフトバレーの練習に行き、その後すぐに長男の迎え(空手の練習に行っていたので新潟市内にある本部道場まで)に行き家に着いたのは日付が変わってからでした(T_T)当然下のお子ちゃん達はすでに眠りについていたんですが、テーブルの上にキャベツのザク切りにキュウリ、ニンジンの乱切り、さらにトマトがのったお皿があり、その横に卵焼きがありました。思わず「なんだこりゃ?」と呟いた時、一番下の娘(小学2年)が目を覚まし「ママお帰り!!ママのごはん作ったよ!」と目を輝かせて言いました。お腹を空かせて帰ってくるだろうと思い一人で作ってくれたそうです。込み上げてくる涙をこらえぎゅっと抱きしめて「ありがとう」と私が言うとうれしそうに笑っていました。ほんと、子供は天使です(^^)

話は変わりますが・・・。今日は休みだったので久しぶりにゴルフの練習に専務と吉田店店長と行ってきました。かれこれ15年ぶり?くらいなので、全然飛距離は出ず、日ごろの運動不足もありものすごく疲れた!でもそれ以上に楽しかった(^^)今後も練習に行きうまくなってコースに出たいな(^^)来年はNWJゴルフコンペですね!!西川のスタッフも始めると言っているのでソフトバレーに続きゴルフ部結成ですね!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 01:01 | Comment(0) | 西川店店長
2005年10月26日

吉田町ソフトバレー大会近し!!

昨年から始めたピーズのSTAFFで構成されたソフトバレーTEAMですが、何年も前から私自身が(ピーズに入社する前から)勤めた会社がきっかけで知り合った仲間だが、何かスポーツ等で仕事以外の事に取り組みたいという思いがあり現在ピーズでそれが一昨年からできた事に喜んでおり手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)現在初めてエントリーした昨年の吉田町ソフトバレー大会(毎年11月開催)に今年も出場exclamation×2昨年は始めたばかりの事で普通のバレーボールとは違いボールが軟らかくコートに入る人数も違い(私の知る限り4人制と7人制がある)なかなか奥深いスポーツでありとても楽しい手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)(私は高校3年間の球技大会でバレーをやっていました)世間一般では、社会人になると対外ゴルフというのが多く又、チームプレーの社会人野球(ほぼ男性のみ)社会人サッカー(やはりほぼ男性)が有り面白いが、ピーズにおいては、女性STAFFが多いため(携帯電話販売店等は、女性STAFFが多い)みんなで出来るスポーツとして最高の競技だと思う手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)昨年の大会で見た他のチーム構成も老若男女問わずいり混じったチーム等のプレーを目て、いつかはあれだけ仕事+スポーツの良い連携が取れればなー(現在仕事においては決定手(チョキ))何て思い今年の大会がやってきました猫今年の吉田町の大会に私は出れませんがもうやだ〜(悲しい顔)大会にでるチームメイトにはまず勝ってもらいたい手(グー)exclamation×2(来年の燕市の大会には絶対でるぞーーー手(グー)わーい(嬉しい顔))毎週練習を見ていると昨年より上手くなったSTAFFを目て今年は優勝までは無理だと思うが、まず公式大会exclamation&questionでの1勝が出来そうな感じがしてきました手(チョキ)チームメイトには社長と社長の長男も入っておりこれがまた良い連携プレーで目ていると、自分も子供が大きくなったらこんな親子関係で一緒にスポーツ出来たらいいなーわーい(嬉しい顔)何て思って見ていますひらめきみんな怪我など病院しないようにガンバロー手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 12:51 | Comment(0) | 主任のつぶやき

残念っ(☆o☆)

残念ながら今日の練試合はお子ちゃん達の空手があり参加できませんでした(T_T)先ほど吉田店店長からメールがあり勝ったと知りました。社長のブログを見て次の練習試合は参加するぞっと闘志をメラメラ燃やしていますv(^-^)v膝の靭帯を痛めていてしばらく練習に参加していなかったのですが練習したくてウズウズしてます(^O^)
一応大会メンバーなんで練習しないと不安なんですよねぇ(´・ω・`)去年は、一回戦負けだったので今年は一回戦突破ですよ☆彡あたしが『あな』にならないように…楽しみながら精一杯やりますね。(^-^)ノ~~

posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:25 | Comment(0) | 西川店店長
2005年10月25日

ソフトバレー練習試合 1

10月25日(火)

ソフトバレー大会の組み合わせも決まり、気持ちが高ぶり始めてきました。
急遽、取引先のバレーチーム(同じ大会にエントリーしており、去年は私の怪我や選手不足で「ピーズ」に選手として参加してもらったことがきっかけで社内でチームを結成)より練習試合の申し込みがあり、我が「ピーズ」の仕上がり具合と調整をかねて、胸を貸しに行って来ました。

「ピーズ」は大会メンバー6人と、元気に動く生きのいい高橋(わが社のムードーメーカー・本人はアイドルを自負している)を加えてのチーム編成で挑み、4勝2敗とまあまあの結果だった。最初から3勝しその後2敗したときには、一気に空気の流れが変わった雰囲気だったが、見事に盛り返してラストを勝ち取った!

日頃のチーム内練習では、全体のコンビネーションが解らず、初めての試合フォーメーションだったが、思いのほかまとまりがよく今年はおおいに期待できそうだ!

多少の立場の違い(年齢も含む)からの遠慮はあるものの、プレイ中は平等であり楽しいものだとスタッフ全員が感じ、良い部分を人生や仕事に役立ててくれることを願い。
「ピーズ」には高1の息子も入っているが、互いに褒めたりけなしたりと日常の生活とは違った親子のコミュニケーションを作れる事に感謝し、大人達と接することで、彼なりに様々な事を学習している姿に、上手い下手は抜きにして我が社にバレーがあって良かったと思える。

今日の練習試合はみんなにとって有意義であり、時には私以上に真剣だったりもするスタッフ達に「明日も練習するの?」と聞くと「当然ですよ!」と即答し、「俺は明日行けないよ!」と付け加えれば「いいです!」の寂しい一言でとどめをさされてしまった。

明日は地元の「新潟朱鷺市視察研修」で東京に行ってくるのでブログが書けないが、帰ってきたら田舎者が見て感じた東京を2日分まとめて報告することが今から楽しみ!
今夜は眠れるだろうか?
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:00 | Comment(0) | 社長のひとりごと

リベンジャー

10月24日(月)

去年の秋から社内でソフトバレーを始め1年になる。
数年前から、「健康とコミュニケーション作りのために何かスポーツをしよう」!
と声は上がっていたが中々実現せず、吉田町のソフトバレー大会の案内を新聞でみつけ、
先に参加申し込みをしていまい、大会参加を理由に始めることとなった。
誰一人バレー経験者もおらず、何回パスが出来るかと数を数えながらやるのだが、いーち・にーいに繋がらない!受けたボールがとんでもない方向にいく!といったレベルからのスタートだった。
それでも、週1回の練習を重ねるうちに少しは形になり、チーム内にも自信が付き始めた頃、大会何日か前より総合体育館を開放し合同練習が出来ると聞き、偵察もかねて参加した。

体育館には、父ちゃん・母ちゃんチームが集結し(若いチームや実力のあるチームはあまり来ないようだ)これなら「ピーズ」(当社のチーム名)は勝てると確信し、胸を貸せるつもりでいざ練習試合を開始すると、「上手い・チームワークが良い・年の割りに動く」と見た目とは裏腹に圧倒的な強さを見せ付けられた!
井の中の蛙、とはまさにこのことで、町内や仲間・会社と長年培ってきた時間はそのまま実力となり、昨日・今日始めたものとは何もかもが違うんだと知らされた日でもあった!
しかし、何事も経験から学ぶことが多く、いくつかのチームと対戦していく中で、どんなに上手くても必ずミスがある!上手いという中には攻撃が含まれ、その攻撃の中にミスがあるということを見つけた!
「ピーズ」は未熟者ばかりだから、攻撃はしないことにしよう!とし(攻撃しても確立がかなり低い)とにかく防御に徹し相手のミスを待つ戦略に急遽変更した!(しざるを得なかった)

幾度かの練習試合を経て大会に望んだのだが、結果は1回戦負け!各セットでの獲得得点は5点とまさに完膚なきまでに叩きのめされた!3セット目が無かった!

敗因として、相手の攻撃は防御などできる範疇ではなく、突き刺さってきた。攻撃にミスはあっても5点取るのが関の山。大会初参加もあり、経験したことの無い緊張が他愛も無いミスを連発。後でわかったことだが初戦の相手が優勝チームだった。
上げたらキリが無いほどに理由はあった。
「ピーズ」の選手層は20代〜30代後半(内二人は今年40代になった)で構成され、バレー経験は無かったがスポーツ音痴は一人もおらず、中でも年長者である私が鍵だと自分で思っていた。
女房には「でしゃばり過ぎで、チームメイトが遠慮してる」などと指摘を受けながらも、わがチームの初勝利には不可欠な存在と豪語していたのだが、日頃の行の無さか、神様のいたずらなのか大会前の練習試合の際、「練習でも本番」と宙に浮くボールに全力で飛びついた時、「バッチーン」と頭の中に大音量が鳴り響き、誰かに足首をバットでたたきつけられた様な衝撃が走り、ボールを受けることも出来ず落下、何がなんだかわからない状況だったがミスを悔やみながら起き上がったら、足に力が入らず崩れ落ちてしまった。
そのときに初めて、誰かが足にぶつかったんだと思い、捻挫か何かだな?コート脇に這っていき足の様子を見たら「アレ?足が動かない!無い!あれが無い!もしかして???」
救急車と促されながらも丁重に断り、何十年振りかにオンブなどされ、心配して駆けつけてくれた人たちに「見せ物じゃ無い!」「人が心配になるようなことばかり言うな!」等とは一切言わず「「大丈夫です!練習に戻って下さい」「大会前に嫌なものを見せてすみません)等と独りよがりな個人から、チーム「ピーズ」=商人「ピーズ」が完全に支配している自分に気づき「大人になったな!」と苦笑しながら病院へ向かった。

当直医(内科)はたいした診断もせずに「何したの?」と聞くだけで「右アキレス断裂」と診断され、「専門じゃないから明日またきて!」とそっけなく、不安な夜を過ごした。固定さえすれば痛みはそんなに無い。結局。全治4ヶ月といわれ、家族や会社と方々に迷惑をかけてしまった。世間のありがたみも同時に味わうこともできた。感謝・感謝。
後で知ったことだが、アキレス腱は固定しておくと自然と繋がり元に戻るそうだ。(治癒力とはすごい!)
スポーツの秋の影響なのか、その時期に「アキレス腱仲間」が異常に多く病院にいた!

結局、大会には参加できず体育館には不釣合いな格好で応援することになった。(怪我が無くとも勝てる試合ではなかったと実感した)

という経緯があり、今年の試合には是が非とも参加したい私自信と、勝ちたいと思うチームメイトの思いが大きく存在しており、そのために暑い夏の練習だけは店の事情と偽り、去年には無い内容の濃い練習を積み重ね励んでいます。
練習もさることながら、「去年1回戦に優勝チームとあたったのは社長のせい」と罵られたので、今年は運の強いチームメイトにお願いし、本日抽選に行ってきました。結果は去年の上位チームとは当たらず、いけるかな?と思わせる組み合わせになりました。

今年は闘志に燃える「リベンジャー」となり大活躍をしてくると共に、歓喜を分かち合いたく
「ピーズ」は一回戦でも勝ったら、プロ野球の優勝セールに負けないぐらいに大奮発しちゃいます。注、店内でのビールかけはご遠慮いただきます。

昨日のブログに書いた。ゴルフの続き!
FM新潟のホームページに、一緒にプレイした宿敵?のバーディーを達成したニュースが出ています。クラブが設定するアトラクションだけあって結構難しいホールでした。記念品の食事券4枚のうち1枚は私の腹の中にあります。ごちそうさまでした!ちなみに私は・・・でした。良い結果が出たときだけ書き込みます。
昨日のゴルフ仲間とは社会人野球もやっており、チーム名は「リベンジャーズ」
何かにつけて、リベンジばかりの環境!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:59 | Comment(1) | 社長のひとりごと

たまには?ゴロゴロp(^-^)q

今日はお子ちゃん達とたまには(いつも?)家でゴロゴロしてました(^_^;)朝晩めっきり寒くなったのでそろそろ冬服を出そうかなっと(子供達のはもう出してあるんですが…)思っていたのですが、結局何もせず…(T_T)でした。うーん、やっぱこれからしようかな。
最近いろんな事に手を染め出して(変なことじゃないですよ)今まで何もしない事の言い訳を探していたように思います。楽な方、楽な方へと逃げていたんですね。いつだったか定かではないですが、そんな自分に嫌気がさして心の糸がプツンと切れて、やりたいことは、可能な限りやってみようと思うようになりました。自分の事に時間を使う、お金をかける。今までの私はその事に罪悪感を感じていました。でも今は少しくらいならいいんじゃないかと思えるようになりました。次の休みには久しぶりに打ちっぱなしに行こうと思います(^-^)/
家の事、仕事、そして忘れちゃならない母親と両立はなかなか難しいけど気を楽にしてやって行こう♪(*^ ・^)ノ⌒☆
今月も残りわずか、目標達成に向けてがんばるぞv(^-^)vおーっ!!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:47 | Comment(0) | 西川店店長
2005年10月24日

4代目NEW店長襲名(^^)V

10月19日に県央店店長に襲名手(チョキ)しました野神ですexclamation出産退社した古川店長に学んだ事を生かし県央地区の売上NO1を目指しますぴかぴか(新しい)県央店チームは偶然にもお住まいが吉田の佐渡山です!佐渡山パワ〜手(グー)でガンバッテますので今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m
先日、野神常連の居酒屋さんのゴルフ旅行に付いて行き、初めてゴルフを見て来ましたゴルフ今年こそゴルフデビューするぞ!!と思いながら2年が経っていました・・・・ところが先日、吉田店の佐藤店長がゴルフデビューしたので、野神は来年の4月から初めようと思っていますゴルフ社長と専務もしているのでそのうちコースを回りたいものです晴れ
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 11:34 | Comment(0) | 県央店店長

ウシ君決行(*^_^*)

昨日のテルテル坊主が効いたのか、朝からの雨も夕方にはやみケータイから着うたをアンプで流しウシ君の出番がやって来ました(^-^)/ティッシュで作ったテルテル坊主、よくやった!ちゃんと2時間は持ったねo(^-^)o
明日は文化祭の代休で学校が休みなので久しぶりにお子ちゃん達とずっと一緒に過ごします(^-^)/
では、また明日(^-^)ノ~~
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 01:17 | Comment(0) | 西川店店長

食べすぎっ(-o-;)

image/nwj-2005-10-24T00:13:19-2.jpg我が家のネコも食欲の秋?なのか最近、よーく食べる!自分のエサが足りなければ目をキラキラ★☆させながら上目づかいでニャーニャー鳴いてくるし、家族の誰かがお菓子を食べようと袋をあければ、爆睡中でもムクッと起き出していつもの上目づかい…かっぱえびせんが大好物☆で食べだしたらとまらない(-o-;)デブっても困るし、また病気になったらと思うと控えようと思うけど、あのキラキラした目&上目づかいで見られるとついあげてしまう… 我が家に来て約10年☆大事な大事な家族の一員です
(^з^)-☆Chu!!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:13 | Comment(0) | 吉田店店長
2005年10月23日

今日のことは、今日のうちに

10月23日(日)

昨日、一昨日に引き続き、今日も朝早く(7時頃)頃から今まで(22時50分)まで家を空け、女房にまかせっきりの一日だった!

以前より決めていた友人との「誰が一番上手いのゴルフ大会」に参加し、見事にタイトルを奪還されてしまい、反省会では悔しくて悔しくてしょうが無かった。

ゴルフとは技術と精神のバランスが重要視されるスポーツであり、昨日のことは今日には通用しないことが多々あり、過去の実績を精神面で打ち破られてしまった結果だった。

一日の疲れ(この年になっても、ゴルフに行くとか自分にとっての楽しみな日は、昨夜から眠れず朝も早起きをしてしまう程の楽しみで)子供の頃の遠足と同じ気分です。


そんなこともあり、体力も限界に近づき、反省会での酒が、悔しさとブレンドした分酔っ払いにさせていながらも、各店のメールと社内ブログを気にさせ、ブログを書けない書かない言い訳はいくらでのあるのに、今日のブログは今日の内に書かなければ、明日からの継続はありえないと思い、酔ってキーもまともに打てない状況で書いてます。

どんなことでも、今日のことは、今日のうちが一番。
そんなな気にさせてくれたのは、西川店店長のブログを見てしまったから!
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 23:10 | Comment(1) | 社長のひとりごと

突然の大雨で…(;_;)

今日も朝からバタバタした1日で…。
実はうちのお子ちゃん達、空手を習ってまして。長男が大会のスタッフ兼審判講習の為会場まで送って行きその後実家の両親と今度は下の子供達の文化祭へ行って来ました。雲ゆきは怪しかったけど午後から店に行きノリノリでキャンペーンをするつもりが…。私が店に入った途端雨、風、雷と嵐のような天気に(T_T)
制服姿のスタッフを横目に一人ジーパンにキャリアジャンパーとラフな格好で店頭に出てました。明日こそ!ウシ君登場でキャンペーンするぞ!!v(^-^)vっと今まだ止まぬ雨を見てテルテル坊主作ってますo(^-^)o
子供達が寝静まったこの時間が自分の事が出来る時間なんですよねぇ(b^-゜)
(朝起きれず子供達に怒られるんですけど…(>_<))明日の朝も怒られそうなんでこの辺で…
posted by 新潟・携帯電話・激安・一期一会のピーズ at 00:48 | Comment(0) | 西川店店長
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。